ダッフィーの顔の違い★日本と海外で顔が違う⁉︎?

東京ディズニー

こんにちは😃
本日はダッフィーの顔の違いについてまとめたいと思います♩


ディズニーリゾートランキング



というのも香港のダッフィーの顔は貧相だから好きじゃないなーと知人がゆっていて!?!?!?と思って見比べてみたら違っていることに気づいたんですw

指摘されなければ気付かないなんで私はディズニーオタクではないのかもしれません🤪

 

まずは舞浜のダッフィー

実はディズニーシーでダッフィーのグリに並んだことがありません😂

ディズニーオタク失格です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

マイダフのワンシーンから失礼します✨

いやーダッフィー可愛いですね😍

 

こちらが香港のダッフィー

可愛いですねー💕でもよーく見ると全然違います👀

お鼻まわりと耳の多きさですかね

 

 

分かりやすいように2枚並べてみました

左が香港、右が舞浜です。

香港のダッフィーは鼻まわりがおにぎり型で大きめに対して舞浜ダッフィーはまん丸で小さめです✨

目の周りは香港ダッフィーの方が離れていますね♩

頬は舞浜ダッフィーの方がややふっくらしているでしょうか

もしかしたら顔のパーツのバランスのせいでそう見えるのかもしれないです🤨

体に関しても香港より舞浜ダッフィーの方がまん丸していてムチムチですね✨

どちらも可愛いですが比べてみると舞浜ダッフィーの方が愛くるしい印象を受けます(╹◡╹)

このままセーラーコス違いも説明します!

まずは帽子ですが香港ダッフィーはDuffyのロゴ入りです。

セーラー服は香港ダッフィーにはポケットがあり大きな違いはスカーフの色です。香港ダッフィーは赤、舞浜ダッフィーは紺ですのでパッと見で香港ダッフィーの方が色が鮮やかな印象を受けます。

ダッフィー自体の色の違いは光の当たり具合で違っていると思うので画像からは説明できないないですのでいい写真が撮れて比較ができそうでしたら改めて紹介します♩




引き続き秘蔵ダッフィーフォルダから世界のダッフィーをご紹介します❤️

アウラニ

香港ダッフィーと同じフェイスかなと思いましたが、口の開き具合が大きいですね

アロハシャツが似合っていて可愛い😍

 

フロリダ ディズニーワールド

この画像だと口を閉じているように見えますが開いています。香港ダッフィーと同じフェイスかな(╹◡╹)

こちらは2012年に行った時に会ったダッフィーです。現在はディズニーワールドでダッフィーに会うことはできません😢

アジア以外ではあまり人気がないみたいですね😢

パリ、アナハイム、クルーズでダッフィーを見かけたことはありません。私的にはクルーズにダッフィーが登場すれば胸熱です❤️

 

アメリカでダッフィーのグッズはぬいぐるみくらいしかありませんが、

香港や上海ではダッフィーグッズのたくさんありパレードやショーの出番もありアジアで愛されるキャラクターだなと実感できます😍

 

舞浜ダッフィーにも会いに行きたいのですが3桁分待つのが辛くてグリ未経験なので来月くらいに空いている時にでも突撃してみたいと思います♩

香港では時期によってはラインカットが早い時もありますが、日本の連休などに重なっていなければ15分ほどでグリができるのでもう病みつきです😍

 

あと、香港ではエンチャンテッドガーデン 通称エンチャというキャラクターダイニングで会うこともできます✨

どのキャラクターが出てくるかはお楽しみにとなっていますがディナータイムで会うことができました(╹◡╹)

ハロウィンの時はいなかったので通常よりコスのときに出会えるのかな(๑╹ω╹๑ )

今回はダッフィーの顔の違い、世界のダッフィーをご紹介しました★

次回はシェリーメイを見ていきますね✨

 

今日もお付き合いありがとうございました👋

 

ツイッターでは動画もアップしています!!フォローして頂けたら嬉しいです❤️

ツイッター

 

ブログのランキングに登録しているので押して頂けると嬉しいです❤️


ディズニーリゾートランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村